舞浜徒然日記

ディズニー関連のことを徒然と綴る思い出日記。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月

今日のミキ様 ~最前ドセン~

世間がハロウィンの見納めに躍起になっている中、私のハロウィンはBBBとテーブルの最前観賞で終わりました。

そして今日の一番最初の目的はBBBでの最前ドセン狙い。始発インした私は一目散にBMTを目指します。


あ。

スミマセン。BBBリニューアル前、おそらく最初で最後のトライなので事の経過も含めて覚え書き。



で、私がBMTに到着した時には、すでに1人先着の方がいました。

「あ~、ドセンはダメか~。」と思いながら、「どうしよ。一個隣でもいいかな…。それとも、後の回に並ぶかな…。」と悩みながら初回列に並ぶだけ並んでみたら、

なんと先着のお姉さんはこだわりのポジがあってドセンは空くとのこと!
めっちゃラッキーでした。

そうと分かれば、残りの地蔵時間だって楽しいってもんです。
未体験の景色を想像しながらニヤニヤ。

抑えきれない感情はお友だちに垂れ流してスミマセン。







宣言通り、BB地蔵スペシャルハロウィンバージョンを開催(*´艸`*)




本当は地蔵中に一寝入りする予定が、なんやかんや興奮してて(*゚∀゚)=3
気付いたら、あっというまに入場時間。



いつも思うけど、入場案内の時に一旦ここでストップするの歯がゆくて「早く入りた~い」って思います。
ただ、今日ばかりはこの光景を堪能。(*´ω`*)


そして念願の席に座った時の感想。


「ステージが迫ってくるようで緊張する」



私、最前は2回目。
初めての最前は去年の夏に抽選で当たったスピーカー前(!)。ミッキーが被りそうで(というか、実際に被っていて)気が気じゃなかった思い出。


それに比べて遮るものが何もないクリアな視界。


舞台に照明があたっている時のステージ特有の匂い。


ちょっと見上げないといけないくらい近いステージが、なんだか覆い被さってくるような迫力を感じます。もう、それだけで緊張してきて、うまく息が吸えなくなるくらい。




あぁ…。


ここで。


こんな目の前でミッキーが踊るんだなぁ…と考え出したら、また更に緊張が増してきて、身体がワナワナ震えてきちゃった。



そんな中あがる幕。


バンドさんの音が、振動で身体に伝わってくる感動。


興奮しすぎてて、記憶がぶっ飛び傾向なので、印象に残ったエピソードを覚え書き。




とりあえず、ぎゅんぎゅん躍る白タキ。

ダンサーさんの手にチュウする時、グッと腰を落とした姿勢でダンサーさんの手をミッキーの両手で包んでるトコにズッキュン♡

足あげ高い。


よくガニガニしてるミッキーでした。


最前ドセンのクライマックス(だと私が思っている)、白タキが前に向かって駆け寄ってきてくれるところ!

ミッキーとの交信の最大のチャンス!!!

ここで“わ た し”に 向かってお手振りとか、指さしとかいただきたい!


と 思ってたら…


最前の並びに、ミッキーぬいを抱えながら観ていたゲストさんがいらっしゃいまして。

出てきた瞬間に持っていかれましたよね。( ノД`)…

「それ、僕だね♪」って、ぬいと自分を指さすスタァ。( ノД`)…


そのワンリアクション+全体へのお手振りで次のダンスパートに移ってしまいますから。


内心…


やられたm(。≧Д≦。)m


とか思いながら←



それでも白タキが目の前で躍る迫力に圧倒されて、ポカーンと開いちゃう口を両手で隠しながらミッキーのことを凝視してたんです。


そしたら、ダンス終わりに


ミッキーがちょっとガニッとかがんで、私の真似っこをして両手口パク!!!


10秒くらいミッキーと見つめあったかんね!!!
(体感時間。実際は1秒くらい。)




ステージ上のミッキーに狙い打ちされるなんて(。≧Д≦。)
それを期待していたとはいえ、心臓止まるかと思った!!!

しかも、私のとった行動に対してのリアクシヨン!(私的最上級レス)



なんかこれで脳内パンク!
いつもだったらミッキーがあれして、これして…って覚えてようと思うんだけど、そんなのも無理。


あ、でも。ブルース紹介の時にシンガーさんが♪~ソング♪って歌う時に、ミッキーもマイクを持って歌ってる仕種が可愛かったなぁ(*´艸`*)



あとねぇ。デイジーのシーン。
いつもだったら井ノ原くんばっかり見ちゃうんてすけど。

さすがにこれだけデイジーの真ん前にいたら目が追っちゃいます。
ホントに可愛い!!!

ここでもまた、口を押さえながらデイジーのことを凝視する私。(口ポカーンだからね。笑)


そしたら…、

なんと……、



デイジーの指クルもらえた~ヾ( ;∀;)ノ゙


あれって、大体やや下手寄りが狙われるじゃないですか!!!

たまにドセンに行くこともあるけど、まぁ…下手側じゃないっすか。


実際デイジーも、『どこにしようかしら
~』って感じで下手側を軽く指さしながら物色している風を装って、


クルッと振り向いて わ た し に向かってビシッと指さし(●>艸<)

からの、指クルですからね(*´艸`*)
←感じ悪くてスミマセン。



リニューアル後はデイジーのシーンがどうなっちゃうか分からないから、できれば指クルを頂くために通おうかな…。でもギャンブル性が高いな…と悩んでいた私には神すぎる対応m(。≧Д≦。)m


本当に、本当に、ありがとうございます。

ちなみに、小さな声で『ヒイィッ!』って叫びました。←




はぁ~( ;∀;)

ここまで思い出しただけでアドレナリン出しきった。笑




後はねぇ。

ミニーちゃんがやたらと可愛かったです。なんか私的に初めて認識するミニーちゃんでした。が、ピアノちゃんのシーンでの『のえ's Eye』は、ダンサーさんのスリットに大集中しておりますので、ミニーちゃん事情にはうといのであります。




なにが可愛いって

両手口パクで片足あげするし、

さらにには口パクでジャンプ(かなりの跳躍力)もしちゃうし。


でも、私的に一番ツボだったのは、

左手でスカートの裾をもって、反対の手はお顔の横で人差し指を立てちゃう。なんなら小首もかしげちゃう。


なんじゃ、そりゃ。

可愛い子にしか許されないポーズだぞ。



最終的に、ダンサーさんと腕を組みながら、スカートをもってルン♪って感じでステップ踏んじゃうとかね。


うまく表現できないけど、とにかく可愛かったのです。




ちなみに、黒タキはドラムがお上手でした。


覚え書き程度に…
・タメ肩のせバチさし
・対決変則リズム
・キメポなであげ


やっぱり、白タキのところがクライマックス。笑



カテコで、最前に向かって口パクしてたのとかは可愛かった。



で、ミキミニが上下に別れてご挨拶するところは、やっぱりミッキーを追っちゃうんですけどね。

めちゃめちゃ油断してた時に、ふとミニーちゃんの方を見たら、結構センターにいて。なんならドセンに向かって両手でチュチュチュッて投げチュウしてくれたー(///∇///)

三方向にチュチュチュッ!じゃなくて


ドセンに向かってチュチュチュッ!なの。


私がミニーちゃんを見た瞬間からチュチュチュッ!が始まったの!(気のせいじゃなければ。)



ぐはぅっっっっ!!!



もう、思い残すことはなんにもありまへん。




ミキミニデジがくれた最高の思い出。


本当にどうもありがとう。




黒タキのダンス、フツーだったな…とか、

最後か王道チュウだったか~。チェッ!

とか思わない。←



自分史上、最高のBBBの思い出ができたので、これ以上上書きをしたくない。



リニューアルまでは、これまで通りミッキーの目線ポジでショーを堪能したいと思います。(*´ω`*)



そうそう。どうでも良いんですけどね。

地蔵中に先着のお姉さんとお話してた時のこと。



「これこれこの当たりの真ん中で見るのが好きなんですよ~」

「あぁ、ミッキーの目線のところですね」

「ドラム叩きながら見つめられてる感じが大好きなんです~」


「え…?」

お姉さん一瞬の沈黙の後に「あっ!ミッキーの!」って。



普段、キャラヲタのお友だちとしか喋らないからドラムを叩くのは自然とミッキーだって相手も考えてると思っちゃうけど。



こだわって観ているところが違うと、それぞれの主語が勝手に脳内変換されているってのが、ちょっと面白かったです。
スポンサーサイト
【 2015/10/30 (金) 】 BBB | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

のえ

Author:のえ
2014年に年パ セカンドデビュー
BBBが大好きでシーの単パス持ちでしたが、グリの楽しさに目覚めて夏からの両単持ちを経て、ただ今 共通年パでパークを満喫中。

主にアヒルとネズミの事を書いていく思い出日記です。
BBB覚書にもなっています。

コンデジ動画からの切り抜き写真多め。

何の情報もありませんが、もしも琴線に触れる方がいましたら、仲良くしてください。
よろしくお願いします。

Welcome
検索フォーム
QRコード
QR